イギリス・ ロンドン特集 – 観光マップと おすすめ スポット

イギリス ロンドン といえば、上のフォトの 「ビッグベン」 のような観光名所が多く、世界中から人が集まる 世界有数 の観光地です。それだけに、あまりにたくさん 観光スポット があるので、計画的に回らないといけないですね。以下は、おすすめスポットを記入した 観光マップ です。

ロンドン観光地図

この中でも、特に観ていただきたい おすすめスポットは以下に詳しくまとめましたので、是非参照してください。

=> ロンドン 「バッキンガム宮殿」 と 「ビッグベン」 (地図左下)

=> ロンドン 「大英博物館」 と 「ナショナル・ギャラリー」 (地図中央と上)

=> ロンドン の かわいい雑貨屋 (地図中央上)

=> ロンドンのショッピングはここが おすすめ (地図中央左)

=> ロンドン – キングス・クロス駅とハリーポッター (地図上)

=> ロンドン 新しい観光名所と 「ロンドン・ブリッジ」 (地図右)

=> イギリス「ストーンヘンジ」「バース」「ウィンザー城」

これらの 観光スポット を十分堪能するためには、ロンドンの交通事情を知っておかないといけません。まずは以下に電車事情です。

ロンドンの空港といえば、世界一と言って過言ではない 「ヒースロー空港」 です。到着すると、以下のようなオブジェが出迎えてくれます。この空港は本当に大きく、ターミナル1~5までありますが、いずれも巨大。迷子にならないように、気をつけてください。

1ヒースロー空港

ロンドン市街に向かうのに一番速いのは、以下の「ヒースロー・エクスプレス」 です。ちょと高いですが、きれいで、15分程度で中心地の 「パディントン」 (地図左上)まで運んでくれます。

1ヒースロー・エクスプレス

地下に駅がありますが、ターミナルによっては結構歩かないといけないです。入り口でチケットを買いますが、人も居ますのでカードで買うこともできます。できればそこで、次は何番プラットフォームからパディントン行きが出るか聞いて下さい。実は市街地とは逆の別ターミナルに行く電車も多いのですが、ホームに居てもよく分かりません。一応車掌さんが教えてくれますが、確認しておいてください。(私は二度も間違えそうになりました・・)

8.レンタル・サイクル

さて、上のフォトは、「ハイド・パーク」 でレンタル・サイクルに乗っているところです。ロンドン観光では、是非このレンタル・サイクルをうまく活用してください! と言いますのも実は・・・ロンドンの地下鉄は大変便利なのですが、結構高い! 一回乗ると 4.8ポンドなので、日本円にすると一回 900円弱。日本の地下鉄が150円とかであることを考えると、ロンドンの物価高すぎです。もっともこれは、日本でいうSuicaに相当する、ロンドンの「オイスター・カード」を使ってもらうための施策のようで、オイスターを使うと半額くらいのようです。ただ、観光旅行でそういったカードを買うのもちょっと・・・なので、お手軽で安いレンタル・サイクルがお勧めです。

8.レンタル・サイクル 場所

レンタル・サイクルが可能な場所には、上のフォトのように、赤や青のプレートのついた自転車が並ぶ自転車置き場 「ドック」 があります。そこに必ず以下のバス停のようなものがあるので、見つけてください。

8.レンタル・サイクル・ステーション

この中央下に付いているタッチ・パネルをタッチして 「Hire」 (借りる)を押してください。 何度か英語の画面が出てきますが、仕様条項です。もし借りてて失くしたら、何万円払いなさいとか書いてあります。OKであればNextしてください。右下の液晶にカードを入れろと出たら、クレジットカードを入れて、暗証番号を押してしばらく待ってください。「Remove」 と出てきたら、必ずカードを抜いてください。次に、24時間(Hours)とか、7日(Days)とか出てきますので期間を選んでください。24時間で 2ポンド(400円弱)になります。最後に、今Hireするか?と聞かれますので 「Yes」 と回答します。

うまくいくと、レシートのような紙が出てきてそこに番号が書いてあります。1/2/3 の数字の組み合わせで、5桁です。これを自転車の横に付いている番号のボタンを押してください。その時、自転車の横の光が「赤」でないものを選んでください。「赤」の自転車はパンクや故障しているもので、利用者の自己申告制になっています。(Reasonable!)

自転車は観光中に放置しておくと必ず盗まれますので、必ずトップのフォトのような駐輪場(ドック)にドッキングさせ、緑が光るのを確認してください。盗まれると罰金です。そのためには実は、ドッキング・ステーションを探すのが大事です。海外で使えるスマホを持っている方は、レシートの紙にURLが書いてあるので、そこにアクセスしてドックを探してください。だいたい大きな通りからちょっと入ったところにありますが、以下のURLで町や駅の名前を入力して検索したらすぐ分かります。

http://tfl.gov.uk/santandercycles

24時間利用可能とか選んでも、ドックに戻してしまうと二回目はちょっと不安になりますよね。安心してください。再びどこかのドッキング・ステーションのポストで、「Hire」を押してカードを挿入してください。すると、料金表示無くレシートの紙が出てきて借りられます!



注意点としては、できるだけ一回に乗るのは30分以内としてください。購入した24時間以内であっても、一回に乗る時間が30分を超えると、追加で2ポンドかかります。毎回30分以内の貸し出しであれば、どこで借りてどこでドッキングしても、追加料金はありません。

それから、いきなり街で乗るのは結構怖いです・・・。ロンドンは自転車は完全に車扱いで(日本も本当はそうなのですが)、歩道は走れません。従って自動車と一緒に道路を走るのですが慣れるまでは恐怖を感じます。まずは自転車に慣れるために、ハイド・パークなどの公園で慣らし運転をしてください。それから、大通りから一本入った通りを利用するようにした方が安心です。

ロンドンは、このレンタル・サイクルのシステムといい、以下のような電気自動車の充電ポストまでもあり、古い街並みも残りながら、さりげなく最先端のシステムが導入されています。

5.電気自動車

それから食事情報ですが、イギリスと言えば 「フィッシュ&チップス」 ですね。以下のファミリー・レストラン 「ガーファンクル」 など、多くの場所で食べられます。要するに、タラ(Cod)のフライと、ポテトですね。

6.レストラン フィッシュアンドチップス

味は・・・とりあえず一度は食べてみると良いと思いますし、そんなにマズいものではないのですが、まあ一度食べれば良いかなと・・・いう感じです。後から知ったのですが、ケチャップとかソースとか、そこにあるモノをいろいろ付けて食べるもんだったみたいですね。

やっぱり日本食が恋しいなと思ったら 「トッテナム・コート・ロード駅」 (Tottenham Court Road)の南側のビルの近くに行くと、以下のようなご存知ラーメン屋 「一風堂」 があります。

11.一風堂

さすがイギリス、以下の 「ベジタリアン用の白、シロベジ」 とかあって食べてみました。ベジタリアン用なんてどうかな・・・と思いましたが、(おそらく豆乳ベースで)良い味付けができていて、コクがあっておいしかったです。

11.一風堂 ベジタリアン

その向かい側には 「金田屋」 もありますので、ラーメンが食べたくなったらこのあたりに行ってみてください!

11.金田屋

また、トッテナム駅 の北側にはショッピング・ロードがあり、そこに 「Wasabi」 という日本食料理屋さんがあります。テイク・アウトもあり気軽に入れますが、ロンドンの日本食はここが一番手軽でおいしいと思います。以下は 「チキンカツやきそば」。結構イケます!

11.Wasabi かつやきそば

是非レンタル・サイクルをうまく活用して、ロンドンの おすすめ観光スポットやレストランを一つでも多く回ってください!

 

FacebookTwitterLine