Ise Shima – 伊勢志摩・英虞湾・賢島の絶景と真珠島

伊勢神宮 の 参拝の後に、伊勢志摩全体を堪能しようと賢島に宿泊。トップのフォトのような 英虞湾 の絶景や 真珠島 を楽しみました。宿泊したのは以下の 「プライムリゾート賢島」 ホテルです。(都ホテル系列)

SONY DSC

上のフォトは中庭からロビーを見上げたところですが、白を貴重に青いガラスやオレンジの屋根のコテージを配置した、美しいホテルです。以下のようにホテル内は斜面にあり、豊かな木々の中に階段や小道が効果的に整備されていて散策も楽しめます。

SONY DSC

半分はコテージのようにな建物で、以下のように独立した空間を楽しめます。少し長めに滞在するのもゆっくりできそうですね。

SONY DSC

海に面しているため、斜面を降りていくと以下のように美しい海をゆっくり眺めることができます。この海は志摩の 「英虞湾(あごわん)」 ですが、海からすぐ緑の豊かな木々が続いており、美しいコントラストを楽しめます。下のフォトに浮かんでいる木の「いかだ」は、真珠の養殖のためのものです。この木のいかだの下に真珠貝があり、長い時間をかけてゆっくり真珠を育んでいます。

SONY DSC

賢島には、2016年伊勢志摩サミットの会場になった 「志摩観光ホテル」 など大きなホテルがたくさんありますので、伊勢志摩に行かれた際には、賢島の好きな雰囲気のホテルを選んで泊まる事をお薦めします。

その賢島エリアから、タクシーで10分ほど走って内陸方面に行くと 「横山展望台」 があります。トップのフォトや下のフォトのように、英虞湾の絶景をゆっくり楽しむ事ができます。(しかも無料!) 青い海と、こんもりした緑の森と、太平洋の水平線が同時に楽しめる日本唯一の展望台だと思います。

SONY DSC

以下の真ん中上の方にある白い橋は 「志摩大橋」。海には多数の真珠の養殖いかだが浮かんでいるのも良く見えます。特に天気の良い時には絶対お薦めです。帰りはタクシーを呼んでも良いと思いますが、最寄の「志摩横山」駅まで歩いても20分程度で歩けます。

SONY DSC

この日は 「鳥羽」 駅の近くにある 「ミキモト真珠島」 に立ち寄りました。下のように橋を歩いて渡ると、かのミキモト社の真珠に関する全てが分かる 「真珠博物館」 などがある真珠島です。入場料は大人1500円程度。

鳥羽ミキモト真珠島 橋

 

博物館の中では、以下のように実際の真珠の標本などを利用して、どのように真珠の 「核」 を埋め込んで、どのような仕組みで丸い真珠ができあがっていくか良く分かります。しかし、このような真珠養殖の方法をあみ出して財をなした御木本さんという人は、すごい人ですね。

SONY DSC

真珠島では、海女の方が実際にどのように素もぐり漁をしているかの実演が見られます。

SONY DSC

実演ショーのような感じで海女さんは毎日大変だと思いますが、見ればそれなりに海女さんの大変さが良く実感できました。良く息が続きますねー。

SONY DSC

伊勢志摩といえばやはり伊勢神宮ですが、伊勢神宮にお参りしてはい帰りますでは、もったいないです。是非志摩の英虞湾や賢島、真珠島などもエンジョイすることを、おすすめします!

⇒伊勢神宮 の 参拝


FacebookTwitterLine