シンガポール (2/3) マリーナ・ベイ・サンズ と ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

2日目は朝から セントーサ島 へ。
意外と市街地から近く、地下鉄 に乗ってすぐ近くの駅について、ケーブルカー で島へ。セントーサ島 へはこの ケーブルカー が絶景で、絶対お薦めです。
セントーサ島ケーブルカー

下は マリーナ・ベイと、超近代的マンションで、最近できてとても人気らしいです。
セントーサ島ケーブルカー景色

セントーサ島についたら、まずは アンダー・ウオーター・ワールド へ。ここは古い方の水族館だけど、何か味があって落ち着けてよかったです。クジャクが歩いていたりして。
クジャク

ピンクイルカ のショーはめずらしくて楽しかったですね。
ピンクイルカのショー

この次はセントーサ島名物の メガジップ でターザン気分を味わう予定が、バスで降りるところを間違えてたどり着けず・・・。メガジップ、場所が分かりにくい!

次は、新しい水族館の シー・アクアリウム へ。巨大が水槽がたくさんあって、それぞれ沈没船など趣向が凝らされていてなかなか良かったです。
シー・アクアリウム 沈没船

シー・アクアリウム 水槽



この水族館のあと、近くの キャンディリシャス という巨大キャンディ専門店で、お土産の マーライオン・キャンディ を買いました。白いココナッツ味がめずらしくておいしかった。

その後は グーグリーン というところで セグウエイ に乗りました。エコ・アドベンチャー という長いツアーに乗ろうとしたら夜まで待たないといけないと言われたので、その場で乗れるファンライドにしました。それでも十分楽しめました!
セグウェイ

 

夕方からは再びJTBのツアーでまずシンガポール・フライヤーへ。シンガポールの街が見渡せて爽快でした。次が新しいシンガポール・スタジアムで、その下が上から見たガーデンズ・バイ・ザ・ベイです。
シンガポール・スタジアム

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポール・フライヤーで市街地を見ていたら、道路にゲートのようなものがあるので何かと聞いたら、日本のETCと同じようにそこを通ると自動的に課金される装置とのこと。シンガポール政府とIBMで協力して作ったものですね。市街地が渋滞しないように、通勤時間帯に市街地に入ってくると自動的に課金されるそうです。日本もそうして欲しい!

その後はクラークキーから乗る夕暮れのリバー・クルーズ。クラークキーのあたりはちょっとオシャレな川沿いのカフェやショップがあって、絵になりますね。

リバー・クルーズ

リバークルーズ2

リバークルーズは本当はマーライオンで引き返すのですが、添乗員さんにマリーナベイサンズに行きたいっていったら、なんとそこで降ろしてくれました!言ってみるもんですね。
夕暮れのマーライオン

マリーナベイサンズ でちょっとショッピングした後、隣の ガーデンズバイザベイへ。

夕暮れのマリーナ・ベイ・サンズeye

シンガポール・フライヤーから見た時は、変な金属の木が並んでて変わったところだなぁ・・・と思っていましたが、夜のショーを見て印象ががらっと変わりました。

ガーデンバイザベイ

20:45からのショータイムはその木のオブジェが、音楽に合わせてさまざまな色にぼーっと光ってとてもきれいでした。
ガーデンバイザベイ2

芸術的なオブジェだったんですねー。期待してなかっただけに、行って良かったって感じです。
ガーデンバイザベイ3

この日はスイソテル・ホテルの隣の、ラッフルズ・シティ・ショッピング・センターの地下にあるスーパーマーケットでビールとハーゲンダッツのアイスクリームとか買い物して帰りました。驚いたのはその値段で、両方とも値段は日本のほぼ倍!このスーパーだけかと思ったら、シンガポールって意外と物価高いんですね!びっくり。
あ、ここのショッピング・センターの上の方には、女子が好みそうなかわいいお土産物やさんありましたよ。

⇒三日目: シンガポール観光 (3/3) マリーナ・ベイ・サンズとラッフルズ・ホテル



FacebookTwitterLine
 

コメントを残す